「境界標は大切に!」 

土地家屋調査士 高橋敦のブログ




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

業務日記 :: 2013/06/25(Tue)



コンクリートの境界標を埋設してきました。

境界標が動かないよう、セメントと砕石でコンクリート杭の中段くらいまで「根巻き」します。

法務省は、根巻きしている杭を「永久標」として認めています。




スポンサーサイト
  1. 分筆登記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

業務日記 :: 2013/06/21(Fri)



敷地調査で見つけたコン杭。

50cm先は、きっと何かが邪魔をして境界標を埋設することができなかったのでしょう。

親切な境界標ですね。

  1. 現況測量
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

業務日記 :: 2013/06/17(Mon)

20130617_145018.jpg


基準点測量をしてきました。

作業の時間がちょうど小学生の下校の時刻・・・

「おじさん、何してるの??」の質問攻め!

「あー、ちょっとぼく、三脚に触らないでね~」

と、いつもこんな感じです。(^_^;)


  1. 分筆登記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

山登り :: 2013/06/16(Sun)



土地家屋調査士のPRとして始めたブログが、いつの間にか「週末はいつも山へ・・」みたいな記事ばかりになってしまい申し訳ありません。

短い夏を満喫するため、今週もまた山へ。(^^;)

霧の中を登ること2時間、山頂に到着すると眼下に雲海が広がっていました。

雲の覆われた山も、また格別です。


下山途中、「山の電波塔はどこですか?」と初老の品のいい女性に尋ねられました。

「あそこですよ」と指をさすと、


「お父さんがいつも言ってた場所、ここだったのね・・」と、つぶやいてました。


おそらくこの山は、ご主人が生前によく登っていたのではないかと推測いたしました。(T^T)

山には、いろいろなドラマがあります。







  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

山登り :: 2013/06/02(Sun)



今年初の山登り。伊達紋別岳へ行ってきました。

山頂方向へ続く稜線からの眺めがとても素晴らしかったです!

青く輝いた噴火湾、伊達の町並み、そして遠くに雪をかぶった羊蹄山が見えました。

また秋に行きたい山決定です。(#^.^#)









  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。