「境界標は大切に!」 

土地家屋調査士 高橋敦のブログ




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

業務日記 :: 2013/04/28(Sun)



分筆登記の事前調査。

これは札幌市の道路境界標で、公共用地(道路)と民有地の境を示したものです。

通常、境界確定後に測量事業者がコンクリート標(通称ダクタイル)を埋設するのですが、民有地側に土留擁壁が存在していたため、埋設工事ができず、やむをえず金属プレート標を境界点に貼り付けたものかと思います。

仮にこの土留擁壁を撤去したら境界標も一緒にふっ飛んでしまいますね。
こういった仮設的な境界標は亡くならないように大切に見守っていただければと思います。
スポンサーサイト


  1. 分筆登記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<業務日記 | top | 業務日記>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kitacho.blog.fc2.com/tb.php/3-9dea0edf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。