「境界標は大切に!」 

土地家屋調査士 高橋敦のブログ




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

同業者紹介 :: 2014/04/15(Tue)



ホームページのご紹介です。

長沼町で土地家屋調査士をしている同業者さん。

写真がキレイです。

http://ninta6.wix.com/nakano
土地家屋調査士中野輝久事務所


  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

挨拶 :: 2014/01/01(Wed)

45454545.gif

平成6年1月に土地家屋調査士事務所を開所して、今日でまる20年が経ちました。

今日まで事務所を維持することができ、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました!

これからも皆様のお役に立てるよう頑張りますので、引き続きご指導ご支援のほどよろしくお願いいたします。


  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

アウトドア料理 :: 2013/10/23(Wed)



先日、異業種仲間たちと男気料理対決をしてきました。

男気のない料理をつくった者は、おもいっきりケツバットをくらいます。(笑)

私は自作スモーカーで「燻製」をつくりました。
見てください!なかなかいい感じでしょ?(^O^)






  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

業務日記 :: 2013/08/15(Thu)

2013813.jpg


函館で見つけた「日本最古のコンクリート電柱」です。

四角い電柱って風情がありますね。

大正時代の函館は、火災が頻繁に発生していたそうで、
耐火建築にするためコンクリート製にしたとか。

100年近くこの場にたってるとは、
コンクリートの耐久性をあらためて認識しました。(^-^)

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

山登り :: 2013/07/14(Sun)

旭岳に登ってきました。

スケールの大きさに圧巻でした。

アイヌの人々がこの地をカムイミンタラ「神々の遊ぶ庭」と呼んでいたそうです。

20130713_092537.jpg

山頂に着くと、びっくり。
「登り龍」のような雲が浮かんでました。(゚o゚;;


20130713.jpg

山頂にあった一等三角点です。

旭岳は道内最高峰の山なので、
北海道で一番高い地点に設置された三角点ということになりますね。

この重い標石を山頂まで担いでいった人達はすごいですね。

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

山登り :: 2013/06/16(Sun)



土地家屋調査士のPRとして始めたブログが、いつの間にか「週末はいつも山へ・・」みたいな記事ばかりになってしまい申し訳ありません。

短い夏を満喫するため、今週もまた山へ。(^^;)

霧の中を登ること2時間、山頂に到着すると眼下に雲海が広がっていました。

雲の覆われた山も、また格別です。


下山途中、「山の電波塔はどこですか?」と初老の品のいい女性に尋ねられました。

「あそこですよ」と指をさすと、


「お父さんがいつも言ってた場所、ここだったのね・・」と、つぶやいてました。


おそらくこの山は、ご主人が生前によく登っていたのではないかと推測いたしました。(T^T)

山には、いろいろなドラマがあります。







  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

山登り :: 2013/06/02(Sun)



今年初の山登り。伊達紋別岳へ行ってきました。

山頂方向へ続く稜線からの眺めがとても素晴らしかったです!

青く輝いた噴火湾、伊達の町並み、そして遠くに雪をかぶった羊蹄山が見えました。

また秋に行きたい山決定です。(#^.^#)









  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

業務日記 :: 2013/05/28(Tue)



折りたたみ三角コーン。

現場で路駐するときに置いてます。

たたむとコンパクトになるので、いつもクルマに積んでます。

ホームセンターで1コ980円!(^O^)

場所をとらずに車載できるのでオススメです。



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
前のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。